先にある明るい将来が楽しみ

視察旅行に参加されたKさんから、感想をいただきました。


クドゥスへ
車中から

インドネシア中部にある“クドゥス”という町に行ってきました。
このクドゥス、インドネシア3大メーカー“Djarum”の本社もあり、町の多くの人がタバコ関係の仕事に関わっているまさに“タバコの町”なんです。

今回の視察では、3箇所の工場を巡りました。
驚いたのは、倉庫にたばこの葉っぱが山のように積まれていること。ここは10トン、あっちは100トンとか、「へっ⁉︎」と思う数値が飛び交ってます∑(゚Д゚)
もう、話の大きさに笑うしかない(笑)

そのクドゥスで代々たばこ作りをしている人やその家族、沢山の人達に会って2日通して色々と見たり聞いたりしました。

ついさっきまで食事をしたり穏やかに話してたのが、日本のたばこの感想を聞いたり、こんなブレンドはどうだとか、たばこ作りの話になるととたんに変わる顔つき。「いいたばこを作ってやる!」って想いがビンビンに伝わってきて、こんな人達の気持ちがこの事業のエネルギーになっているんだな〜と実感しました(´∀`)
たばこがたくさん売れて、みんなが豊かになって、笑顔が溢れる、そんなスパイラルが生まれる予感♪

ラッキーだったのは、目の前で葉っぱをブレンドしたたばこを試し吸いする超激レア体験ができたこと。これは普通できないことです。2月から禁煙していたんだけど、これは経験するしかないと思ってインドネシア限定で禁煙解禁(奥さん公認で)!!
インドネシアのタバコは日本のモノより香りがよく、吸いやすかったですよ〜(*´∀`)♪

タバコ

今回現地に行って、実際にプロジェクトが進んでるのを目の当たりにして確信しました!
このINDONESIA GATEWAYで繋がった人たちの縁と、関わるみんなの想いにのって、プロジェクトはどんどん加速していきます!!
そして、その先にある明るい将来(収入だけではない、自由な時間や人の繋がりも含めた)が楽しみで仕方ありません🎶